本文へスキップ

山口県下関市の優良廃棄物処理業者は松田清掃株式会社

TEL083-248-4327

〒752-0927 山口県下関市長府扇町3-38

経営理念CONCEPT

経営理念

「廃棄物処理を通じて快適環境を創造する」

経営方針

安心・安全・適正で廃棄物処理を行います。

1.安心
1)気持ち良い身だしなみを実行します。
2)明るい態度で接客を実行します。
2.安全
1)安全運転を実行します。
2)安全に処理業務を実行します。
3.適正
1)適正処理を実行します。
2)クリーンな環境づくりを実行します。

松田清掃株式会社の取り組み


代表者メッセージ

CEO

松田清掃株式会社は、昭和45年、現会長である松田一郎の個人創業から始まりました。以来、一般廃棄物収集運搬業、産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処分業と長年廃棄物処理に携わって参りました。分別やリサイクルという考え方があまりなかった時代から、ごみ減量・リサイクルが当たり前の時代になり、日々変わっていく社会情勢や産業構造に伴い廃棄物の捉え方や処理方法も変わって来ました。
しかし、世の中がいかに変わろうと、私達には一貫して変わらない考え方があります。
それは「私達松田清掃株式会社が取り扱う廃棄物は、私達のものではなく、排出事業者様から預ったものである」というシンプルな考え方です。
私達のものではない「排出事業者様の廃棄物であるからこそ、大切に扱い、適正に処理する」ことが、私達廃棄物処理業者に課せられた責任と義務であると考えています。
廃棄物処理業者にとって、ごみ減量・リサイクルは必要不可欠であり、循環型社会の形成に向けた取り組みは最重要課題です。しかし、排出事業者様に信頼される優良な廃棄物処理業者でなければ十分であるとは言えません。
今後も社会情勢はめまぐるしく変化し、処理方法や処理技術も進展するでしょうが、私達松田清掃株式会社は、まず排出事業者様に信頼される優良な廃棄物処理業者でありたいと願っています。
これからも松田清掃株式会社は、廃棄物処理を通じて排出事業者様の事業環境を快適な環境にするために日々努力し続けます。


会社沿革

1970年
下関市彦島にて個人創業 
一般廃棄物収集運搬業許可取得
1972年
松田清掃有限会社設立 
1973年
産業廃棄物収集運搬業許可取得
1986年
松田清掃株式会社に変更 
資本金1000万円に増資 
1988年
ビン缶ペットボトル処理事業を開始
1999年
産業廃棄物収集運搬業保管積み替え許可取得
2003年
長府事業所を開設
産業廃棄物処分業許可取得 
2005年
廃蛍光灯処理事業を開始
2006年
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
エコアクション21認証取得
2010年
産業廃棄物処理施設を増設
2013年
再生利用個別指定業指定  
優良産業廃棄物処理業者に認定
2016年
代表者を変更                                本社を下関市長府に移転

バナースペース

松田清掃株式会社

〔本社〕
〒752-0927
山口県下関市長府扇町3-38
TEL 083-248-4327
FAX 083-248-4337
E-mail matsuda-chofu@major.ocn.ne.jp

〔彦島事業所〕
〒750-0087
山口県下関市彦島福浦町2-20-7




  Twitter
松田 忠吉@mtsd_tdysh

ツイッター始めました。